アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
占いの学校選び

占い師になるためには、独学で学び方法と、プロの占い師に直接弟子入りして修行する方法、占いのスクールに通う方法の3つに大きくわけられます。
趣味程度であれば、独学でも十分占術の知識は身に付きますが、人からお金をもらうのであれば、ある程度の実践経験やプロとしての意識が必要となります。
そのため、独学よりもプロの占術師に指導してもらえる学校や弟子入りがプロとしては早道です。
学校選びとして注意することは、なるべく対人方式で独自の教室施設をもっている学校がよいです。
ビルの一角の貸会議室や公民館などを借りて定期的に開いている講座などは、どちらかというと趣味で占いを習いたい人向けの内容が多いからです。
また、占い関係のライセンスも取得できるところを選ぶほうがよいです。

学校を選ぶ際に

スクール選びを行うときは、事前にその教室で授業を行っている講師と占術のジャンルについて調べておくことが大事です。
占術の種類は、ポピュラーなものからマイナーなものまで幅広くあります。
習得したいジャンルの占術が決まっている場合は、その占術を得意とする講師が教えているかどうか確認したほうがよいです。
また、講師でも実際にプロとして人を占ってきた実践経験者が担当しているほうが、現場の世界を知ることができます。
また、占い師に必要なものとして占術のスキルだけでなく、人の悩みを聞くカウンセラーとしての要素も必要となってきますので、心理学やコミュニケーション力を鍛えることができる講座も組み込まれているスクールの方が卒業後に現場に出たときに役立ちます。

見学を最大限に

スクールでは、体験学習や無料セミナーを実施しているところもありますので、それを利用して実際の教室の雰囲気を感じるのもスクール選びを失敗しないコツです。
見学もなるべくしておいたほうがよいです。
スクールの実際の講座の様子や、通っている受講生の雰囲気も確認しておくのが大事です。
スクールによっては、仕事などの用事で授業に参加できない場合もフォローとしてDVDやインターネットによる受講も可能なシステムがあります。
仕事をしながら通う場合は、授業に出られなかった場合の補償の制度についても調べておいたほうがよいです。
仕事等でなかなか見学や体験学習に直接行けない場合は、スクールによっては実際の授業風景を無料動画で配信しているのでそれを参考にする方法もあります。
占いの学校で学ぶ事で、誰でも占い師になることが出来ます。

オススメリンク

金額や価格

インターネットの発達によって最近はネット上での無料占いも人気のようです。
もちろんお試し的なものですが、人によってはこれで安心できる場合もあると言われています。
恋愛や相性、自己…Read more

歴史と変遷について

占いは色々な方法でもってその人の運勢や将来に関するもので現在では現れていないものを当ててみるという試みを言います。
当たるも八卦当たらぬのも八卦と昔から言われてきました。
これを…Read more

関連リンク